UV-IR (595/610/615/625/635nm)カットフィルター


  • UV-IR (595/610/615/625/635nm)カットフィルター
  • UV-IR (595/610/615/625/635nm)カットフィルター
  • UV-IR (595/610/615/625/635nm)カットフィルター

おもな特長


  • 反射型IRカットコートガラスとは異なり、色かぶりの原因になりにくい吸収タイプのUV-IRカットガラスを採用。
  • 超薄型1.1mm厚のガラスにより高い透過率を実現しています。
  • 広角レンズ使用時でもケラれが発生しにくい超薄5mmのフィルター枠を採用。
  • 軽量フィルター枠なので、持ち運びもらくらく。
  • 両面マルチコーティングが反射を低減。また防汚加工(接触角110°以上)、静電気防止・耐スクラッチコーティングにより、お手入れも簡単です。
  • フィルター枠はアルマイト仕上げ。フレアを抑えます。
  • レンズ取り付け部をテフロンコーティング。レンズからの取り外しが容易、レンズキャップやフードの取り付けや取り外しもスムースです。

商品紹介


近年ますます多くのカメラマンがデジタルカメラで赤外線(IR)写真撮影を楽しんでいます。 センサーの前に取り付けられているローパスフィルターを取り外して、それぞれの用途のフィルターを使用すると、赤外線写真や天文写真撮影用のカメラになります。通常のカメラと同様にシャッタースピード、ファインダーでの構図確認、 フォーカシングができ、手持ちでの撮影も可能です。 レンズにUV-IR カットフィルターを取り付けてホワイトバランスを設定すれば、ローパスフィルターを取り外す以前の色を再現できます。

(ローパスフィルターを取り外すことにより生ずるいかなる事象についての責は負いかねます。あらかじめご承知おきください。)

スペクトルグラフ


スペック


対応口径58mm, 77mm, Clip (センサー) フィルター
素材日本製赤外線吸収ガラス、衝撃吸収 6061 アルミリング
厚さ1.1mm ガラス、2.5mm アルミリング
有効波長595nm, 610nm, 615nm, 625nm, 635nm
透過率91%
反射率< 0.6%
接触角> 110°
製造地台湾
環境認証RoHS 2.0

サンプル写真